歯医者での施術イメージ

矯正歯科で顔の歪みが治る?どういうこと?

女性にとっては、少しでも顔が小さく見えることはとても重要です。
フェイスラインをシャープに見せたいのに、メイクではなかなかカバー出来ないと悩んでいる方は、矯正歯科で理想のフェイスラインを手に入れることが出来るかもしれません。
矯正歯科では、治療方法は多岐に渡りますが、その中でも小顔効果が高いとされてるのが親知らずの抜歯です。
親知らずはその名の通り親が知らない間に生える歯ですので、子供の頃ではなく個人差がありますが大人になるまでの間に生える歯になります。
奥歯のさらに奥に生える歯になりますので、歯みがきでもブラシが届きにくく、虫歯になりやすい歯です。

海外では、まだ子供のうちに親知らずを抜いておくことは一般的なことになります。
虫歯になったり、曲がって生えてくる前に対策をとっておくことは重要なことです。
曲がって生えてきてしまった場合、歯並びを悪くしてしまう原因にもなり得ます。
また、親知らずの周辺にはフェイスラインに関わってくる骨がありますので、親知らずを抜くことでフェイスラインをシャープにする効果が期待出来ます。
特に頬骨が出ているいわゆる縄文顔に悩んでいる方は、上の親知らずを抜くことによって頬骨が痩せてシャープなフェスラインが手に入るかもしれません。
もちろん個人差もあり、親知らずの生えている状況によってどのように歯列矯正を進めていくかは担当医の先生の判断になります。
美容効果としてどのような効果を期待しているのかを伝えつつ、担当医の先生のアドバイスを聞くことをおすすめします。

また、矯正歯科では、歯並びの歪みを治すために、ワイヤーを使ったり、矯正器具を装着するなどの治療方法があります。
歯並びを良くすることで歯の審美性が高まり美容効果が期待出来るのはもちろんですが、歯の歪みを治すために装着している矯正器具により、食事をたくさん食べられなくなる方もいます。
矯正歯科では、歯を動かしますので、人によっては歯が痛み食事をたくさん食べられないので痩せる方もいらっしゃいます。
女性にとってダイエットは成功させたくても出来ない方が少なくないものですが、矯正歯科を通じて痩せる方もいます。
歯列矯正をすることで美しい歯並びを手に入れることが出来、また過剰な食欲を抑制することによりダイエット効果で美しいボディラインを手に入れることが出来れば女性にとっては一石二鳥と言えるでしょう。
歯並びを改善することは、美容だけではなく、健康寿命を長く保つためにも重要です。